目的・事業、役員名簿

目的・事業

静岡県厨房設備業協会とは・・

当協会の会務運営や事業内容につきましては、別項に記述してありますが、県内の厨房関係業者が力を合わせ、よりよい厨房業界の発展と、社会的地位の向上を図りたいと念願いたしております。

当協会は、昭和49年に設立し、本年をもって44周年を迎えました。
その間、厨房機器の生産や設備の特殊性について、関係官庁や関連団体に対しての広報に務めて参りました。厨房特有の専門的技術については、昭和56年より実施された厨房設備施工の技能について国家検定制度を推進し、従来から進められてきた厨房設備士制度と合わせて、関係官庁や関係業界等からの関心も深まって参りました。

しかし、厨房設備機器の取引の現状では、企画設計施工の技術が専門特殊であって、しかもカバーする関係分野は、衛生、食品、調理或いは給排水空調ガス電気の各建築設備と、広範な領域に及んでいます。それ故に今一歩この業界に対する、正当な理解がされない一面を認めざるを得ないと考えております。

この現状に鑑みて、厨房業界の発展と社会的地位の向上には、同業者のご協力と団結が絶対不可欠の要件と信じております。会員は技術の研鑽、経営の刷新にお互い切磋琢磨して、努力しています。共通の高い目標に協調し合い、技術については競争する。

「協調と競争」これが私たち協会のモットーです。

是非、会員企業を久しくご愛顧頂けますようお願い致します。
厨房設備機器

機器設備業

機器設備業


静岡県厨房設備業協会会則

静岡県厨房設備業協会事業内容

平成30年度役員名簿